スポンサーサイト

  • 2019.03.29 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    高虎発案!海上交通の要所「今治城」

    • 2018.12.02 Sunday
    • 13:45

    JUGEMテーマ:お城

     

    ちょっと間を開けてこんにちは。

    ゆうりです。

    コツコツとお城をお伝えして通算40城目になりました。

    日本100名城だけでいえば38城目です。

     

    今回お届けするのは、

     

    今治城

     

      No.79今治城です!

     

    登城日は平成29年8月中旬です。

     

    はい。かの有名な今治です。

     

    タオル、しまなみ海道、ゆるキャラ。

    そして、お城!

     

    たくさんの観光名所でにぎわっている町が今治です!

     

    このお城の何が有名かって、かの藤堂高虎さんが築城したんです。

    築城の名手!

    あらゆるところで築城し、築城しては加増移封された藤堂高虎さんです。

     

    一枚目の写真に写っている銅像の方です。

     

    この今治の地もその例にもれません。

     

    関ヶ原の戦い以前は宇和島と大洲に8万石の所領をもっており、板島丸串城(改築後宇和島城と改名)を改築していました。

    その戦いの後、宇和島の安堵とともに、今治の地加増されます。

     

    こうして、伊予半国20万石の大名となり、今治の地を任された高虎さん。

    彼は、それまで使用されていた中世山城国府城から交通の要衝かつ城下町が形成しやすい現在の地に広大な城を建設しました。

     

    今治城

    すごく広いお堀でしょ?

    当時は海に面していて、お堀は海と直結して、お城のすぐ近くまで船が入れるような設計でした。

     

    現在は、周囲の堀が埋め立てられて、内堀だけになってしまったので、

    海に面しているわけではありませんが、海水の導入口が残されています。

    そんなわけで、お堀の魚は基本海水魚です。

    (一部で淡水の湧水があるため例外はあります)

     

    そんな今治城。城への主要な入り口である鉄御門(くろがねごもん)を見ると…

     

    今治城

     

    いい感じの桝形!ではなく、左下に大きな石が見えません?

    この石は勘兵衛石と呼ばれています。

     

    優秀な武人でもある渡辺官兵衛(渡辺了)が石垣に組み込みました。

    (彼は大阪の陣で藤堂高虎と仲たがいしてしまいますが…。)

     

    廃城後、周囲の石が除かれてしまい、この石単体だけ残されていたそうです。

    しかし、鉄御門再建時に、再度石垣の中に組み込まれました。

     

    このお城は、明治に廃城となっているため、ほとんどが再建です。

     

    一枚目の写真に写っているの天守も再建天守です、

    立派です。というか立派すぎます。

    そもそも天守の場所から違います。

     

    というか藤堂高虎以降って天守あったの?レベルの問題です。

     

    初期の天守は、高虎さんが津藩22万石に加増される際持ち出しています。

    そして、丹波亀山城に移築されています。

     

    それ以降の天守に関する史料が見つかっていないのです。

    それは昔のことだから仕方ないとして…

     

    再建方法に賛否両論あるのが今治城。

    それもまたいい。

     

    昭和期に再建された天守はだいたいそんなもんです。

    新たな史料の発見で、つくったものと違ったなんてざらにあります。

     

    そこも含めて面白いのがお城や歴史の世界ですから。

     

    そんな今治城天守は、いつも通り中は博物館になっています。

    数々の史料が展示してあって楽しい空間です。

     

    他にも周囲の櫓を見学することができます。

     

    今治城

     

    こんな感じです。櫓と天守合わせて大人500円です!

     

    懐かしいですね。大学時代に訪れたときは、

    今治城でうちの団体が学内で賞をとったと報告がきたことを思い出します。

    一緒に旅していた仲間と歓喜したのはいいのですが、

    表彰式は、仲間もろとも四国を旅してにいたから参加できませんでした…。

     

    この今治城は藤堂高虎さんにスポットがいきがちですが、

    江戸初期を除き、家康の異父弟たちによる久松松平家が大名となっています。

     

    今治城では、しっかりと久松松平家について学ぶことができます。

     

    ☆お城データ☆

    城所在地:愛媛県今治市

    交通手段:今治駅より徒歩

    スタンプ:今治城天守閣

    スポンサーサイト

    • 2019.03.29 Friday
    • 13:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      日本100名城スタンプラリー

      日本100名城に行こう [ 中城正堯 ]

      価格:616円
      (2018/4/9 20:13時点)
      感想(91件)

      日本100名城スタンプラリー

      PR

      PR

      PR

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM